簡単デザート

【わふーちぇ 和栗(ハウス食品)】を作って食べてみた

わふーちぇ 和栗

ドラッグストアのワゴンセールで、ハウス食品の【わふーちぇ 和栗】が半額だったので買ってみました。

ステイホームによるお籠もり生活で菓子類の消費が激しく、ちょっと節約も兼ねての購入でした。

【わふーちぇ 和栗】を作ってみた

器に開けたわふーちぇ 和栗器に開けたわふーちぇ 和栗
牛乳を入れたわふーちぇ 和栗牛乳を入れたわふーちぇ 和栗

器に【わふーちぇ 和栗】と牛乳を入れ、かき混ぜるだけの手軽さです。

牛乳の液が消えるまでしっかりと混ぜます。

出来上がり
作りたてのわふーちぇ 和栗

すぐに出来上がるし、そのまますぐに食べても良いですが、私は固めが好みなので更に冷蔵庫で数時間冷やしました。

【わふーちぇ 和栗】を食べた感想

わふーちぇ 和栗

冷蔵庫に入れて数時間経過した【わふーちぇ 和栗】です。

ゆるゆるながらも多少は固まっております。

食べた感想は、ケーキのモンブランのグルグルした山の部分だけを食べているような美味しさを感じました。

モンブランが好きな人ならハマりそうな美味しさかも。

ケーキのグルグルした部分とはもちろん食感は異なりますが、味はモンブランのグルグル部分と似ていたので、モンブランのグルグル部分が大好きな人ならオススメなデザートかと思いました。

ちなみに器に開けたわふーちぇの素の印象は、栗の香りが思いのほか濃厚に感じました。

そんな濃厚な液体に牛乳なんか混ぜたら猛烈に濃ゆいものが出来上がって、中年のもたれ気味の胃腸にはどうかと心配したのですが、食べている最中はそんな心配はよそに黙々と食べてしまいました。

ワゴンセール品なので、販売終了品で賞味期限も比較的近かったですが、運良くどこかで見かけたらリピートしたいと思います。

フルーチェの思い出

元祖のフルーチェは子供時代から大好きで、30代までは夏になると毎年必ず購入して食べていた記憶です。

色々なフレーバーが展開されましたが、個人的には子供時代からあるイチゴがいちばん好きでした。

40代に突入すると、あれほど好きだったフルーチェもスーパーで見かけてもあまり反応しなくなり、久々の混ぜ混ぜ体験でありました。

サラダ菜とコーンの豚肉炒め【サラダ菜とコーンの豚肉炒め】簡単調理と献立前のページ

【キャベツとしめじのツナ卵炒め】簡単料理と献立次のページキャベツとシメジのツナ卵炒め

関連記事

  1. スギマル くずゆ

    簡単デザート

    市販のくず湯で簡単デザート【葛練り風 牛乳プリン】

    スーパーで半額購入したくず湯で、簡単デザート【葛練り風 牛乳プ…

  2. 牛乳とまぜるヨーグル 島ばななみるく

    簡単デザート

    【牛乳とまぜるヨーグル 島ばななみるく】を作って食べた感想

     外観 中身鹿児島土産【牛乳とまぜるヨーグル 島ばななみるく】…

  3. 葛練り風牛乳プリン

    簡単デザート

    本葛粉で簡単デザート【葛練り風 牛乳プリン】

    前回、市販のくず湯を利用した簡単デザートを紹介しましたが。。。…

  4. 柿プリン

    簡単デザート

    柿の消費に【柿プリン】を作ってみた

    もらった柿の消費に困り、美味しく一気に食べられる方法を調べたと…

  5. 柿プリン

    簡単デザート

    固まる柿プリンの作り方

     固まった柿プリン 固まらなかった柿プリンもらった柿を一気に消…

  6. 煮りんごの牛乳寒天

    簡単デザート

    かんてんぱぱの粉末寒天で牛乳寒天を作ってみた

    かんてんぱぱの粉末寒天で大好きな牛乳寒天を作った時のレシピ記録…

最近の記事

  1. ヘバーデン結節 テーピング
  2. 種子島サブレ
  3. 明治屋 果実実感 ぷちぷちキウイフルーツジャム
  4. いちじく姫本舗 いちじくジャム極み とよみつひめ
  5. 大根 人参 舞茸の煮物

アーカイブ



  1. 杏慕樹(あんぼじゅーる)の有田焼プリン

    お知らせ

    「きらケア きらッコノート」様にて当ブログ記事が紹介されました
  2. 親子丼風こうや豆腐

    47歳~簡単ご飯メモ

    【親子丼風こうや豆腐】簡単料理と献立
  3. 桜えび団子と玉ねぎの煮物

    45歳~簡単ご飯メモ

    【桜えび団子と玉ねぎの煮物】簡単料理と献立
  4. 炊き込み御膳 さば舞茸

    46歳~簡単ご飯メモ

    【炊き込み御膳 さば舞茸(グリコ)】を食べた感想と献立
  5. 甲羅本店かに雑炊の素

    45歳~簡単ご飯メモ

    【甲羅本店 かに雑炊の素】を利用した献立と食べた感想
PAGE TOP