45歳~簡単ご飯メモ

【マルシンハンバーグの野菜炒め】簡単料理と献立

※当ブログは、アフィリエイト広告を利用しています。

マルシンハンバーグの割引品

ドラッグストアで【マルシンハンバーグ】が4割引きの50円(税込)だったので買ってみました。

二人暮らしなので、ハンバーグとして食べるなら2つ購入したいところですが、セール品は1個しかなかったので、野菜炒めの具材として活用しました。

マルシンハンバーグで野菜炒め

マルシンハンバーグで野菜炒め

マルシンハンバーグを利用した野菜炒めは、今回のようにマルシンハンバーグが単品で割引販売されている時によく利用するレシピであります。

カットしたマルシンハンバーグをミックスもやしなどの野菜と一緒に蒸し焼きにするだけの手軽さです。

参考にしたレシピのリンク:Cpicon 簡単失敗なし!マルシンハンバーグ野菜炒め by auroraa

ニラ入りのミックスもやしやカット野菜を利用すれば、野菜をカットする手間が省けて楽チンです。

仕上げに溶き卵を入れると彩りも良くなってボリュームアップにもなります。

最近のマルシンハンバーグは種類が豊富になりましたが、個人的には子供の頃から慣れ親しんだプレーンタイプが食べてて落ち着きます。

その後に購入したブラックペッパー味は、辛さが気になってしまいました。

マルシンハンバーグとミックスもやし

【マルシンハンバーグの野菜炒め】を利用した献立

プレーンタイプ
マルシンハンバーグの野菜炒めの献立
・白ご飯+梅+すりゴマ
◎マルシンハンバーグの野菜炒め
・ビーツの酢漬け
・みそ汁

作ったのは◎のメニューのみ。

ビーツの酢漬けは瓶詰めのビーツにコーンとフリルレタスを添えただけで、みそ汁はフリーズドライで済ませました。

☆☆☆

ブラックペッパー
マルシンハンバーグの野菜炒めの献立
・白ご飯
◎マルシンハンバーグの野菜炒め
◎大根と黒はんぺんの煮物
・レタスサラダ カニカマのせ

作ったのは◎のメニューで、サラダはちぎったレタスにちぎったカニカマを載せただけ。

大根と黒はんぺんの煮物は以下の記事にて紹介済み。

ベーコン・大根・カット野菜のコンソメ煮【ベーコン・大根・カット野菜のコンソメ煮】簡単料理と献立前のページ

【ジャガイモとナスとベーコンのトマト炒め煮】簡単料理と献立次のページジャガイモとナスとベーコンのトマト炒め煮

関連記事

  1. にんにくのスープ

    45歳~簡単ご飯メモ

    【にんにくのスープ】簡単料理と献立

    【にんにくのスープ】を作ってみました。オリーブオイルで…

  2. 大根の卵とじ

    45歳~簡単ご飯メモ

    【大根の卵とじ】簡単料理と献立

    【大根の卵とじ】を作ってみました。カットした大根を油で…

  3. ツナと白菜の生姜煮

    45歳~簡単ご飯メモ

    【ツナと白菜の生姜煮】簡単料理と献立

    【ツナと白菜の生姜煮】を作ってみました。鍋にカットした…

  4. 選べるスープ春雨 シーフード

    45歳~簡単ご飯メモ

    【ひかり味噌 選べるスープ春雨】を利用した一人鍋

    【ひかり味噌 選べるスープ春雨】はインスタントの春雨スープです…

  5. 豚肉と大根とジャガイモのポン酢煮

    45歳~簡単ご飯メモ

    【豚肉と大根とジャガイモのポン酢煮】簡単料理と献立

    【豚肉と大根とジャガイモのポン酢煮】を作ってみました。…

  6. 小松菜とベーコンの卵炒め

    45歳~簡単ご飯メモ

    【小松菜とベーコンの卵炒め】簡単料理と献立

    【小松菜とベーコンの卵炒め】を作ってみました。フライパ…

最近の記事

  1. オオニシ 若鶏の手羽 ブロイラー
  2. おきゅうと 酢みそと大葉
  3. マック食品 豆腐ぷりん
  4. 宝食品 じゃこめしの素
  5. 大阪 黒豆マドレーヌ ええもんちぃ

アーカイブ




  1. 不昧公 三代銘菓

    土産菓子

    松江銘菓「若草」食べ比べ&その他のお勧め和菓子
  2. お菓子百科 クールン レアチーズケーキ

    簡単デザート

    【お菓子百科 クールン レアチーズケーキ】を久々に作って食べた感想
  3. 小松菜とベーコンとシメジの炒め物

    45歳~簡単ご飯メモ

    【小松菜とベーコンとシメジのあっさり炒め】簡単料理と献立
  4. フルーチェ 濃厚パイン

    簡単デザート

    【フルーチェ 濃厚パイン】作って食べた感想
  5. ヤマモリ 焦がし醤油の香り きのこ釜めしの素

    47歳~簡単ご飯メモ

    【焦がし醤油の香り きのこ釜めしの素(ヤマモリ)】を食べた感想と献立
PAGE TOP