和菓子

【和蘭西葡 懐中しるこ】を食べてみた

和蘭西葡 懐中しるこ

冬になるとスーパーでよく見かける懐中しるこ。

和菓子屋さんでは通年販売されているお店もありそうですが、スーパーでは季節が変わると跡形もなく消えてしまうので季節商品になるのかな。

毎年冬の終わりに在庫処分で安くならないかなぁ。。。と狙っているのですが、今回は運良く半額品に出会う事が出来ました。

※この記事は2017年4月のものをリライトしました。

【和蘭西葡 懐中しるこ】の中身と食べた感想

割った懐中しるこ

中身はモナカみたいな皮の中にさらし餡が入っており、開封前に中身を割って器に移し、お湯を注いでかき混ぜるだけの手軽さです。

当時、スーパーでの販売価格は1個127円(税抜)でした。1回分なので個人的にはちょっと高級なおやつとしての位置付けとなっており。

それ故に同じスーパー等で販売されている、カップしるこやレトルトしることは別次元の美味しさを感じております。

懐中しるこ

食べた感想は、こし餡を乾燥させて粉末状にした食感と控えめな甘さが好印象です。

ぢつはわたくし、粒あんの皮が苦手なので皮のない粉末状のこし餡は理想的な状態であります!

モナカみたいな皮もお餅とは違ったモチモチ感があって悪くはなく。

こし餡とモナカみたいな皮で思いのほか満腹になるので、食べる際はタイミングが重要かもしれません。

ちなみに初めて懐中しるこを食べようとした際、中身を割らずに器にあけてしまった経験があり。(皮はお湯で溶けると思っていたのかも。。。)

皮の中に粉末状の餡が入っているため、割らないと中身が溶けないので難儀した記憶があります。

名前の通り持ち運べて器とお湯さえあれば頂けるので、寒さの残るお花見の時期や外出先にも良さそうかと感じた次第であります。

おまけ談

懐中しるこについては前回記事にてちょこっと触れたことで思い出し、改めて記事にしてみました。

前回記事⇒松江銘菓「若草」食べ比べ&その他のお勧め和菓子

14年前、和菓子が豊富な松江で購入したのは懐中しるこ。当時は松江銘菓に対する知識も興味もなかったための選択でした。懐中しるこを割らずに器に開けたのはたぶんこの時のものだと思い出し。

不昧公 三代銘菓松江銘菓「若草」食べ比べ&その他のお勧め和菓子前のページ

【小豆がゆ】【玉子がゆ】食べ比べ☆味の素のレトルト粥次のページ味の素 玉子がゆと小豆がゆ

関連記事

  1. 不昧公 三代銘菓

    和菓子

    松江銘菓「若草」食べ比べ&その他のお勧め和菓子

    島根県の松江に旅行した際、お土産屋さんに立ち寄ったら美しい和菓…

  2. さゆり 茶遊里4個入り

    和菓子

    【さゆり】しぐれ菓子 茶遊里(御菓子司こぎく)を食べてみた

    お彼岸のお墓参りで高速道路のSAに立ち寄った際、売店の扉に【し…

最近の記事

  1. クーヘンマイスター クリスマス シュトールンケーキ
  2. 日清お菓子百科 やわらか杏仁豆腐
  3. ふじぼくの富士宮やきそば
  4. 白菜と大根とネギのみそ煮込み

アーカイブ

  1. 杏慕樹(あんぼじゅーる)の有田焼プリン

    お知らせ

    「きらケア きらッコノート」様にて当ブログ記事が紹介されました
  2. 肉豆腐の献立

    45歳~簡単ご飯メモ

    【肉豆腐】【落とし卵の煮物】【大根サラダ】簡単料理と献立
  3. キュウリとカニカマの胡麻酢和え

    45歳~簡単ご飯メモ

    【キュウリとカニカマの胡麻酢和え】簡単料理と献立
  4. クリスタル・ダルク ロンシャン ペアワイングラス

    キッチン用品

    【クリスタルダルク ロンシャン ペアワイングラス】は自宅使いに最適
  5. さゆり 茶遊里4個入り

    和菓子

    【さゆり】しぐれ菓子 茶遊里(御菓子司こぎく)を食べてみた
PAGE TOP