45歳~簡単ご飯メモ

【大根とウインナーの和風煮物】簡単料理と献立

特級あらびきポークウインナー

スーパーで伊藤ハム【特級あらびきポークウインナー】が半額の149円(税抜)だったので購入してみました。バーニャカウダ風のディップソース付きも魅力でした。

あらびきウインナーは30代の頃は時々買っていましたが、40代に入ってからは何となく以前ほど食べたいと思わなくなり、すっかり食卓から遠ざかっておりました。

でも買ってしまったからには美味しく食べたいと思い、【大根とウインナーの和風煮物】を作ってみました。

大根とウインナーの和風煮物

大根とウインナーを調味料(だし汁・砂糖・醤油・酒)を入れた鍋で煮るだけの手軽さです。

参考にしたレシピのリンク:Cpicon 大根とウインナーの和風煮物♪ by あや村

圧力鍋で作れば時間短縮できるかも。

【大根とウインナーの和風煮物】を利用した献立

炊き込みご飯の献立
◯梅香る山椒ご飯
・鶏ささみの竜田揚げ
◎大根とウインナーの和風煮物
・スティックサラダ

作ったのは◎のメニューで、◯メニューは残り物。

竜田揚げ:100円とスティックサラダ:100円はスーパーにて調達。(価格は税抜)

ウインナーに付いていたバーニャカウダ風のディップソースは、スティックサラダに付けて使い切り。

本来は茹でたウインナーに付けるかもですが、バーニャカウダ風味とウインナーでは味が濃厚そうなので遠慮しました。

◯メニューの梅香る山椒ご飯については以下の記事にて紹介済み。

ウインナーは炒めて食べるのが一番美味しい

あらびきウインナー炒め
あらびきウインナー炒め

ぢつは【大根とウインナーの和風煮物】は、半額購入したウインナーを使い切る第二弾のレシピで、第一弾は冷蔵庫の余り野菜(玉ねぎ・椎茸)と一緒に炒めて食べました。味付けは余っていた焼肉のタレを使い切り。

あらびきウインナー使い切り第一弾の献立

あらびきウインナー炒めの献立
・白ご飯
◎あらびきウインナー炒め
・コーンコロッケ
・ハムサラダ マカロニサラダ添え

作ったのは◎のメニューで、サラダは野菜とハムにスーパーのマカロニサラダ:104円を添えただけ。コロッケ:140円もスーパーのお惣菜で共に旦那とシェア。(価格は税抜)

グリコ 炊き込み御膳 梅香る山椒ごはん【炊き込み御膳 梅香る山椒ごはん(グリコ)】を食べた感想と献立前のページ

【ゆで卵とトマトのバジルサラダ】簡単料理と献立次のページゆで卵とトマトのイタリアンサラダ

関連記事

  1. しめじのツナ玉炒め

    45歳~簡単ご飯メモ

    【しめじのツナ玉炒め】簡単料理と献立

    【しめじのツナ玉炒め】を作ってみました。しめじと缶汁を…

  2. 舞茸と白菜の肉豆腐

    45歳~簡単ご飯メモ

    【舞茸と白菜の肉豆腐】簡単料理と献立

    【舞茸と白菜の肉豆腐】を作ってみました。鍋に白菜と水と…

  3. 舞茸のきんぴら

    45歳~簡単ご飯メモ

    【舞茸のきんぴら】簡単料理と献立

    【舞茸のきんぴら】を作ってみました。ゴマ油で舞茸を炒め…

  4. 45歳~簡単ご飯メモ

    ふじや食品【北海道ポテトのビーフシチュー】を利用した献立

    スーパーでふじや食品【北海道ポテトのビーフシチュー】が2割引だ…

  5. キャベツと舞茸の蒸し煮

    45歳~簡単ご飯メモ

    【キャベツと舞茸の蒸し煮】簡単料理と献立

    【キャベツと舞茸の蒸し煮】を作ってみました。カットした…

  6. 45歳~簡単ご飯メモ

    紀文【鶏の旨塩スープ餃子】を利用した献立

    スーパーで紀文【鶏の旨塩スープ餃子】を買ってみました。…

最近の記事

  1. ヘバーデン結節 テーピング
  2. 種子島サブレ
  3. 明治屋 果実実感 ぷちぷちキウイフルーツジャム
  4. いちじく姫本舗 いちじくジャム極み とよみつひめ
  5. 大根 人参 舞茸の煮物

アーカイブ



  1. うみゃーっ手羽

    44歳~簡単ご飯メモ

    石昆【うみゃーっ手羽 しょうゆ味】を食べてみた
  2. パンケーキ 牛乳葛練りとブルーベリーのせ

    簡単デザート

    【NORTH FARM STOCK(ノースファームストック) 北海道パンケーキミ…
  3. 焼豚のキャベツ炒め

    47歳~簡単ご飯メモ

    【焼豚のキャベツ炒め】簡単料理と献立
  4. ジャガイモと白菜のチキン卵炒め

    47歳~簡単ご飯メモ

    チキン缶で作る【ジャガイモと白菜のチキン卵炒め】簡単料理と献立
  5. 豆腐の卵とじ

    45歳~簡単ご飯メモ

    【豆腐の卵とじ】簡単料理と献立
PAGE TOP